読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGGING LIFE

より創造的な人生を送るため、音楽とテクノロジーを"DIG(でぃぐ)"るブログ

年初めに身につけたい朝習慣

Others

 

今日で三ヶ日も終わり、いよいよ明日からお仕事という方も多いのではないでしょうか?新年のスタート。気持ちを新たに仕事を始めるいいタイミングでもあると思います。そこで、この機会を活かして身につけたい朝習慣を考えてみました。

2008年頃から「朝活」という言葉が一般化していますが…

 

Googleトレンドに見る朝活のトレンド

 

f:id:chocoxbo:20170103204531p:plain

 

朝活というワードが出始めた2008年から2016年12月時点までのトレンドを見てみましたが、やはり上昇傾向ですね。(試しに2015年1月から12月までを調べてその平均を取ってみたら、105,232回/月でした。)

多いか少ないかは、捉え方次第なところはありますが私はすごく多いかなと感じました。

どのような朝活に取り組んでいるのか?

上昇トレンドにあるなかで、どのような朝活が行われているのか調べてみました。大きく3つに区分されるかと思います。

1)一人で行う勉強・読書・運動

平日・休日を問わず、早起きをして、カフェに行き勉強をしたり、読書をする、ランニングをしたりジムに行くことも、朝活に含まれます。朝から勉強をすることで時間を有意義に使えることや、精神的な余裕も生まれてきます。運動することは、健康的に生活するために必要ですので、非常にメリットがあります。しかしながら、一人で行う朝活は、継続しにくく、長続きがしないというデメリットもあるかと思います。

2)複数名で行うセミナー・勉強会

朝活で行なわれているセミナーは非常に多くの種類があります。

例えば、仕事に関するセミナーであったり、経済・政治のトレンドに関するセミナーなど。勉強会であれば、読書会や英会話、異業種交流会など様々なものがあります。何と言っても複数名で行なわれているものは、自分とは違った業界の人や、同じような年代なのに自分よりも知識が豊富な人に出会えたり、全く出会ったことの無いような人に出会えることで、自分自身への刺激になります。しかし、質の良し悪しがあるため注意が必要です。

3)出勤時間よりも早めに出社する

私も2016年は7時に出社するということを継続していましたが、出勤時間よりも早めに出社することで、誰にも邪魔されずに仕事を行えます。

また、1日のスケジュールも管理しやすくなるので、日々の仕事に忙殺されている人は、余裕が持てるようになるので、すごく良いと思います。

朝活のメリット・デメリット

朝活のメリット

時間が増える

1日の時間は限られているので、朝に使える時間が増えるのは非常に嬉しいことです。日中は中々時間が作れませんよね。

作業に集中できる

昔からよく言われていることですが、朝は最も集中力の高い時間です。効率良く作業を行うことが可能です。

生活リズムが整う

朝起きて、日が昇っている時間に活動して、日が沈めば休む。夜更かしをせずにしっかりと寝て、朝起きて活動するというリズムに生活リズムを整えることで、体調面も改善すると思います。

稼げるようになる

先にも述べた通り、朝活では時間が増え、作業にも集中できます。それにより、普段よりも多くのタスクをこなすことができます(やりたいことに時間を使っても残りの時間でタスクをこなせる)。これにより、仕事で結果を残すことができるようになりますよね。これは稼ぐことに直結していると思います。

朝活のデメリット

睡眠時間が削られる

活動時間分だけ睡眠時間が削られます。特に、深夜まで仕事をする方にとっては厳しいのが現実かもしれません。

「夜早く寝て、朝やろう」

ということが許されない環境の人もいるでしょう。そういった人には、そもそも朝の時間を作る、ということができないかもしれません。

2017年におすすめの朝活

f:id:chocoxbo:20170103204658j:plain

 

個人的にも実践してみたい…)おすすめの朝活を7個考えてみました。1日の良いスタートを切るための朝活に参考になれば嬉しいです。

 

1)朝ごはん:

作るのが面倒な場合には、シリアルだけでも食べるのはいいですよね。また、朝カフェで朝食を取るのも充実感を感じることができておすすめです。

 

2)ヨガ:

晴れた日には外でヨガなんてこともやってみたいですが、5分程度から実践できるので忙しい朝を迎えている方でも実践できるような気がします。

 

3)英会話:

やらなければと分かっていてもついつい後回しにしてしまいがちな英会話(笑)。自宅でのオンライン英会話やカフェ・教室など様々な手段がありますので、この際腹をくくって初めてみるのはいかがでしょうかw

 

4)ランニング:

音楽を聴きながら朝からランニング。以前、実践していましたが日中の頭の冴え方が抜群になります。体力作りにもつながりますので、走ることが好きな方はぜひ!

 

5)読書:

落ち着いた時間で読書をする。1日の始めにモチベーションを高める本を読む。世界の名だたるCEOも実践しているこの習慣をぜひ身につけてみたいものです。

 

6)勉強:

午前中は頭を働かせ、午後は体を働かせるほうが良いといわれています。なるべく脳を使うことを午前中でこなすことで、効率よくできるそうです。資格の勉強など、自己投資となる勉強を朝の時間に行えるとよいですね!

 

7)座禅:

スティーブジョブズも実践していた”座禅”という習慣。情報多過のこの時代、自分自身と向き合う時間も確保したいものです。

 


 

特に、座禅と読書を2017年はチャレンジしてみたいなと考えてます。マインドフルネスにすることと、インプットを朝に済ませるという考え方です(笑)

いよいよ明日から仕事始め、1年間頑張っていきましょ〜〜!!!