DIGGING LIFE

より創造的な人生を送るため、音楽とテクノロジーを"DIG(でぃぐ)"るブログ

2016年お世話になったモバイルアプリ

すでに2017年を迎えてしまいましたが、携帯のホーム画面を整理していていくつかのアプリが個人的に生活のインフラとなりつつあると実感しましたので、2016年に特にお世話になったアプリをまとめてみました。

実は、2016年を迎えるまではアプリにお金を投じたことがなく、昨年が初めてアプリに対して課金をした年でした。それだけ良質なアプリが多く隆起した年ということですかね。。。

 

 

 

1)マネーフォワード

もうこれ無しでは生きていけません。人生で初めて課金したアプリです。各銀行の預金残高をいつでもチェックできるのは非常にありがたい。おかげさまで、毎月10万円という貯金も継続できています。お金の出入りを意識するってすごく大切ですね。

また、キャッシュレスを実現するために”デビットカード”でよく決済しているのですが、このアプリ無くしてはいくら使ったのか分からなくなりそうで持つことでできなかったと思います。

2)Evernote

 

2017年に入ってすぐ、プレミア会員に格上げしてしまいました。Dropboxと同様、なんでもとりあえずぶち込んで、後から整理すればよい感じが最高に自分のせっかちな性格とあっていて今年も大いにお世話になる気がしています。

 

それまでは、Trelloでタスク管理を行い別のアプリで買い物メモを作ったりとタスクやメモを残すものだけでも複数のアプリを使ってましたが、Evernoteを使いこなせるようになってからは、他に何も要らなくなりました。

 

もちろん、ミーティング中の議事録としても使い終わるとすぐにそのままチームにシェアするなどの活用もしています。

 

3)メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

 

去年だけでも、売買の合計が20万円を超えました。特にミニマリストを志向し始めたこともあり、過去に買ったブランド服や音楽機材などをメインに出品させていただいてました。今年は、買いのほうで活用しようと思います。

 

4)UberEATS

 

昨年の秋に代官山へ引っ越した直後に東京でサービスがスタートして、歓喜したのを覚えています。今は、徐々にエリアも拡大してますが仕事の夜食や家での休日ランチによく利用させてもらってます。最近は買い物の時間ももったいないので、AmazonPrime Nowで食材の買い物時間を削減してしまおうと目下企んでおります。今年は、ホームパーティーとかで活用できたら嬉しいな。

 

5)Medium

 

初めて見た時のUIの美しさ。書くという行為を引き立ててくれるサービス設計、そしてつながりの構築。まさにライティングの未来を見たという感覚。もっともっとスキルを身につけて、たくさん良質なアウトプットを出せるように精進していきたいです。

 

 

今年も良きWebサービスにたくさん巡り会えることを願ってます。本当にアプリが生活インフラになる時代ですね。

 

 

p.s.

友人が展開しているアプリを実は一番チェックし、応援しています。まだマンスリープラン利用できなくてごめんなさい。今年は、クラブも復活したいので利用させてもらいますね。

 

LIVE3S

#もっと遊ぼうぜ日本人