DIGGING LIFE

より創造的な人生を送るため、音楽とテクノロジーを"DIG(でぃぐ)"るブログ

Facebook MessengerのおすすめChatbot -2017年1月現在-

Facebookのみならず、SlackやLINE、Telegram、Kikなど主要なメッセンジャーアプリでのBotの開発できる環境が整ってきています。

なかでも一番注目を集めたのが、Facebook MessengerのBotではないでしょうか。

 

最近では、ニュースサイトにMessengerでのニュースレター購読のボタンが設置されたり日々目にすることが多くなっていますが、普段利用している中でおすすめできるBotをまとめてみました。

 

Facebook Messenger のおすすめBot

 

1)WSJ

新着ニュースのチェックと、会社を絞り込むことができ企業の情報収集もスムーズです。

2)CNN

興味のあるカテゴリを簡単に選択できるので、英語での情報収集にぜひ。

3)CAREER HACK

careerhack.en-japan.com

 

朝に届く記事を、勤務開始直前に読ませていただいてます。WEB/IT業界で働いており(もしくは働きたいと思っており)キャリアに関して悩んでいる・迷っている方がいれば、ぜひ。

4)Wantedly

現在勤務しているベンチャー企業への転職は、「Wantedly」さん経由でした。気軽に、企業の人事や現場スタッフに話が聞ける点が非常によいなと感じての利用でした。モバイルアプリだけでなくBotまで、HR系サービスを展開するスタートアップの中でも、サービス開発・改善のスピード感が流石ですね。Messenger上での求人検索は、新鮮でありながらも非常に便利です。他の人材系メディアでも、今後活用がされてきそうですね。

5)Relux

ちょっとお高い旅館やホテルを普段からご利用の方は、ぜひご登録を(私は登録したものの活用できそうにありません(笑))

Q&A形式で最適なプランを提案してくれるので、オンライン上の旅行代理店のイメージで気軽にチャットできるのがグッドです。

6)ヘヤジン不動産オンライン店

chat.heyazine.com

不動産系のWEBサービスは、AIやBotの活用がここ数年でなかり進んできましたよね。見学予約までにできるので、物件探しのハードルが少し下がったかと。
 

また定期的にBot情報をまとめていければと考えてます。Facebook以外にも、SlackやLINEのBotも積極的に活用、情報発信していきます。